今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

チョコレートケーキ

   最近、甘い食べ物が欲しくて欲しくて、どうしようもない小橋です。

 

 

 

   この前、初めて豆大福を食べたのですが、なめていました。私、豆大福を舐めていましたよ!

   もっと豆大福の豆がパサパサしていると思ってました。

   あんなにも美味いものを今までナゼ食わなかったんだろう。

 

 

 

 

   前回ファミマのプリンを全部食い切れない。と記事を書きましたが、今回はちゃんとオススメスイーツの記事を書きたいと思います。 

   最近のファミマスイーツを大体食べた小橋ですが、今一押しはこれ!

f:id:ohasikakaka:20170221202035j:image

   チョコレートケーキ。

   いたって普通の名前ですが、これが美味い。

 f:id:ohasikakaka:20170221203628j:image

   チョコクリームのふわっとした感じが、とても良い。

   ここ最近、毎日ファミマスイーツを食べているのですが、これは見た目がシンプルでいいよね。

   

   f:id:ohasikakaka:20170221204723j:image

 

   中もスポンジとクリームだけなのですが、そこがまた良い。

   食べてみると中に小さなクルミが入っていて、とても美味い。クルミが入ることによって、なんか美味いんです。

   シンプルだけど、小さなアクセントが、癖になるうまさです。

 

 

   最近のファミマスイーツを食べて気付いたことがあるんです。透明な小さな容器の中に色々な物が入りすぎ!食べても美味しいのか美味しくないのか、よく分からん。(多分、美味しいと思います)

 

 

 

 

   ファミマさん。シンプルなものを作って下さい。シンプルすぎてもダメだよ。

   

癒しのハム助さん

  f:id:ohasikakaka:20170216210439j:image

    我が家のペットです。

   ハムスターっていいですよねえ。何より癒される。

   餌代も安い、さんぽもしなくていい。文句をつけるところが無い!

 

   今まで、動物嫌いな私だったのですが、飼ってみると意外にも可愛く見えて来るから不思議。

   おかげで餌を与え過ぎてブクブク太ってしまい、サランラップのシンの中を通れなくなる始末。

f:id:ohasikakaka:20170216214320j:image

f:id:ohasikakaka:20170216214450j:image

かなりデブです。こんな事なら痩せている頃の写真を撮っておけば良かった。

 

    最初の頃は、カロリーオフな餌を与えてたのですが、それじゃあツマラン。と言う事でね、りんごやひまわりの種を与え過ぎてしまいました。

   

   デブになる事は、わかっていたのですが食べてる姿はもうタマランね。

 

 

   ハムスターの家も飼う前は、何でもいいと思って安い物を買ったのですが、今や物足りない。

   むしろ、なんでこんな家を買ってしまったのか後悔しかありません。(ハムスターの家を買う時は、できるだけ人間も楽しめる家を買う事をオススメします)

 

 

   たまにホームセンターに行くと面白そうな家ばかり。今更、新しい家を買うわけにもいかず毎回、ウィンドウショッピング。

   我が家のハム助さんをもっと広い所で遊ばせてやりたいのに。(ハム助さんは名前です)

   

 

 ただ、自分か楽しみたいだけなんですけどね。

    

 

 

   ここまで読んでいただきありがとうございました。

   

 

   

最強のお客さん

   今日はバレンタインデー!!

 うん。これと言って何かあるわけでもなく、普通の一日でした。

 

たまには事務の若い子から、「小橋さんちょっとちょっと」と言って手招きで私を呼んで「小橋さん 作ってきました。どうぞ♡」ってことは、ないものだろうか!?

 

 

 はい。絶対ありません。

 

 

 

 

 現実は、休憩室に「バレンタインデーなので一人一袋ずつ持って行ってください。女性社員一同」というメモ書き。そして、お菓子の詰め合わせの袋。

 

 ・・・・・・・・何?・・・・なんなんだ!この圧倒的敗北感!

 

 この会社に、このイベントは必要あるのか?

 

 ハイ!先生。必要ないと思います。

 

 

 

 

 話は変わりますが、お客さんって色々な人がいます。

 すごく感謝してくれるお客さん、嫌なお客さん、お小遣いをくれるお客さん、賞味期限切れの缶コーヒーをくれるお客さん、どんな人が好まれると思いますか?

 

 それは、感謝してくれるお客さんやお小遣いをくれるお客さんです。

 大体の人は、そうだと思います。

 

 じゃあ、好まれないお客さんってどんな人だと思います。

 私は、作業後にコーヒーを出してくれるお客さんです。

 紙コップやキレイな器なら問題ないのですが、たまにいるんですよね。

 

  

 黄ばんだ年季の入ったマグカップにコーヒーを入れてくれるお客さん。

 

 普通に考えて、もうそれ使っちゃダメだろ!人に汚いマグカップのコーヒーを出しちゃダメじゃないか!なんで、そのマグカップで飲ませてやろうと思うんだよ!!

 

 そんな人に限って、コーヒーを私に出して満足気!!

 そんなお客さんの姿を見ながらコーヒーを飲む私。(これが進まないこと進まないこと。嫌で嫌で、呑み込めないんです。)

 

 もう結構な大人なんだから相手の気持ちになってコーヒーを出してくれよ。

 

   これが漫画なら絶対に良い事がおこるんですよね。

   お客さんは、どこかの大会社の会長とかで、普段は汚い身なり。

   汚い器でコーヒーを出し、嫌な顔せずに飲んだ人に言うんです。「顔色変えずに飲んだ者は、久しぶりじゃあ。気に入った!ワシの会社の全従業員に伝えておく。お前の所で契約を取るようにと。」・・・・まず、ないですけど。

 

 

 

    毎回毎回、汚れた器のコーヒーを飲む事がつらいので、今回考えました。

 

 忙しいを理由に断るってことをね。

 さすがは私。自分が天才なんじゃないかと思いましたよ。

 

   作業を終え、コーヒーを作って待っているお客さんに言いました。

   「すみません。今日は本当に忙しくて・・・また、次回飲ませていただきます」

 見事に作戦は成功!!!!(お客さん、ごめんなさい。本当にキツイんです)

 これに味をしめた私は思いました。これからは2回に一回は使おう。

 

 夕方、会社に戻ると・・・・事務の人から言われました。小橋君、〇〇さんからクレームが来たよ。

 

 

 

 クレーム内容は・・・・「雑だった。」

 

 

 

 いつも通り作業をしたつもりなんですがねえ。

   コーヒーを飲むまでが作業のようです。

 

 

 今回も読んでいただきありがとうございました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタイン=居場所がない私

 日曜日だというのに小学生の娘の友人が遊びに来てバレンタインのチョコを作るそうだ。

 うん。全然いい。むしろ、大いに結構。

 

 しかし、友人が遊びに来る娘としては、お休みでダラダラした私が邪魔らしい。私は、出ていかなければならない。

 も~なんなんだよ!!自分の家なのに。出ていくなんて意味わからん。

 もっと、速く言ってクレヨ!!

 

 こうやって、父親と言うものは追い出されてしまうのでしょう。

 

  父親って職業は、可哀想だぜ!

 

 昨日、スーパーサラリーマン左江内氏を観たのですが可哀想で最後まで見れませんでしたね。キョンキョン酷すぎだぜ!!

 しゃぶしゃぶだって、立派な食事だぜ。

 というか、あのドラマっていつもあんな感じなんですかね。

 私、初めて観ましたが怖くてもう見れませんよ。

  

 

 こんな風に父親が家の隅に追いやられるのは、しかたのない事なのかもしれません。

 普段から戦う父親の背中を見せていたらこんなことにはならないはず。

 そう。パパスのように。

 ドラクエをしたことがない人はわからないかもしれませんが、パパスは、私が知る限り最高の父親です。

f:id:ohasikakaka:20170212113254j:plain

 

 パパスを簡単に説明すると。

 主人公の父親で、物語序盤に小さい息子を守りながら戦うんです。

 そして、2回攻撃、会心の一撃をバンバンだして強い。

 そんな父親の大きな背中を見せることができれば私も尊敬されるはず。

 

  戦う背中を見せてーよー!!

 

 

 

  あっ!!そろそろ、出かけなければ子供の友人が来るじゃねーか!!急いで支度をして出かけます。では。

 

 ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

夢をコントロールできれば現実もうまく行く

  今朝、いい夢を見て思いました。

 もしかして、いい夢を毎日見たら仕事もプライベートも潤うんじゃないか!と。

 いい夢を見た朝って、やる気とかイロイロな物がすごい!!

 多少、社長とかに嫌な事をされても撥ね返しますからね。(気持ち的に)

 社長に嫌な事をされるってどうなんだ私。考えすぎると暗黒面にとらわれてしまうので忘れよう。うん。

 

 

 ともかく、 いい夢を見るって所に気づいた私、天才じゃん!

 早速、「コントロール 夢」で検索。

 出るわ出るわ。考えていることは皆一緒ですね。

 

 いくつか開いてわかったこと

  • 夢はコントロールできるが、夢を見ているとき、脳に微弱電流を流さなければならない
  • 近い将来、夢を好きなようにコントロールできる装置が世の中で販売される日が来る
  • 日ごろからネガティブ思考をやめてポジティブ思考にする(これが出来たら夢に頼っていない私)
  • 夢の中で「これは夢だ!」と気づくと夢の中をコントロールできる
  • うとうとして意識がなくなる寸前に楽しい世界をイメージする
  • 最終的には訓練

 

 

 

 そう簡単には、楽しい夢は見れないようです。

 ポジティブ思考。難しいよ。

 ただでさえ、自分の夢の中なのにクリリン役だったことがあるというのに。(以前、夢の中で悟空でも悟飯でもベジータでもなく自分が、クリリンという夢を見ました。しかも私だけ飛べない。)

 そんな私がポジティブ!!無理無理。

 

 夢の中で夢と気づくってのもなかなか難しい。

 夢の中だと思って社長にパンチしてしまって、それが現実だったらと考えると・・・・・・・・・・・・・・・・・・それはそれでありか(笑)

 そう考えると出来そうじゃん。

 

 

 色々な記事を読んだ結果、夢をコントロールできるようになれば現実もうまく行くらしいです。

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

へそくり問題

   こんにちは。小橋です。

   ホームアニメでよくある出来事。それは、へそくり問題。

   クレヨンしんちゃんなんかを観ていると毎回、ヒロシのへそくりが妻、みさえの元に流れて行きます。

   へそくりストーリーが毎回、理解できません。ヒロシ、もっと頑張って闘えよ!と思います。

 

   ヒロシもヒロシです。バレるような所に隠さなければ良いのにと思うのですが、それじゃあ「とうちゃんのへそくりが見つからないゾ」って面白くなさそうなタイトルになってしまうので、仕方ありません。

 

   サザエさんならいいんですよ。マスオさんや波平は、2日にいっぺんくらいの割合でお酒を飲んで帰ってきます。(たまに高級クラブに行ったりしてますし)たぶん月のお小遣いは、10万円くらいです。それなら、へそくりが妻の元に流れても問題ありません。微々たるものです。

 

   でもクレヨンしんちゃんは、違う!

   ヒロシは、係長なのに何かとお金を持っていません。お酒もたまに飲んで帰って来るくらい。

   そんなヒロシが、頑張って貯めたへそくりをみさえはいとも簡単に奪う!もう常識じゃあ考えられない!

   

   私なら「空き巣に入られました。」と言って警察を呼び、大ごとにして妻みさえを困らせますよ。

   だいたい、妻みさえはパートをしても1日も我慢をする事が出来ずに辞めちゃうんですよ。(そんな話が、昔ありました。)自分でお金を稼いで来る事も出来ないのに、ヒロシが貯めたへそくりをぶんどるなんて酷すぎ!

   じゃあ観なきゃ良いのですが、観ちゃうんですよね。なんだかんだ、そんな話が好き。可哀想なヒロシを見てみさえの文句が言いたい。

ヒロシに感情移入してしまう小橋なんです。

 

   たまには、「みさえのへそくりをとうちゃんが奪うゾ」って話が見て観たい!

   まあ、そんな話があったとしても結局は、お金はみさえの元に戻るんでしょうけどね。

   

   頑張れヒロシ!頑張れ私!

   ちなみに私は、へそくりは取られませんよ。銀行に預けていますから。

 

どうでも良い話に、付き合っていただきありがとうございました。

 

 

 

鼻毛と体調不良の密接な関係

  私、鼻毛を切ると体調を崩したり、食道が痛くなったりするんですよ。

 

 鼻毛ってある意味、盾じゃないですか。その盾を切るってことは、ホコリやゴミが全弾命中です。そして今の時期は、凍てつく冷気!もうこれは、体調を崩すしかないんです。

 

 じゃあ、切らなきゃいいじゃん。と思いでしょう。家族も同じことを言います。

 

 

 だけどね。いい大人が、そんなわけにはいかないんです。

 

 よーく考えてください。大人が鼻毛出しているってどうですか!まともじゃ、ない!ちゃんとした大人って鼻毛なんて出ていません!

 

 仕事場の先輩が、ちょこちょこ鼻毛を出していることがあるんです。もうまともに話なんかできませんよ。大事な話をしていても頭には入らないし、目線は鼻にしか行かない始末。そして、話を聞いていないから怒られる私。

 

 これが自分と考えたら・・・・・。

 

 そんなこんなで体調を崩しています。

 

 

 

 

 

 

 

スクスト 協力戦の中にある闇


TVアニメ『スクールガールストライカーズ Animation Channel』 PV2【スクスト】

  

 

 アニメが始まりますます盛り上がりを見せているスクスト。

 私も観ましたが、すごくいい、すごく良いのですが(´ε`;)ウーン…ゲームの良さが全然、出ていないぜ!!初めて観る人にとっては、面白いの!?って内容だぜ!!

 

 大丈夫か!?スクスト!!

 

 今回、アニメではなくゲームの話です。

 

 

 

 スクスト、一大イベントの協力戦!

 今回、イベント用にかなり強くした私。

f:id:ohasikakaka:20170126184939p:plain

 スクストを知らない人は、わからないと思いますが、強いです。はっきり言って強いです。

 今回、協力戦を頑張るためにゲームにちょっとしか、ログインしないフレンド(協力戦で一緒に戦う仲間のことです)を切りました。(ごめんよフレンド達)

 そして、新たに強い人たちを募集、フレンド申請をしました。

 

 とは言え、仕事をしながらイベントをするとどうしてもぶつかる壁!

 時間が足りない!

 そうなると、やっぱり順位が下がる。⇒フレンド申請をした強いフレンドからクレーム!「超級、回しているのなら役に立たないので・・・・。」

 

 そして、なぜか謝る私「弩級、回しているのですが、忙しくて・・・スイマセン。頑張ります」

 (初級、中級、上級、超級、弩級と戦うステージのランクがあります。高い方が、ポイントが多く貰えます。)

 

 

 

 楽しく遊ぶために始めたゲーム。なのに、いつの間にか実社会と同じように謝る私。ゲームの中でも格差はあるようです。

 

 人間って、怖いよー!!!