読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

かけちゃだめだよ。

最近やっと涼しくなってきて、浄化槽の蓋を開けてもチョウバエが出なくなってきましたね(チョウバエとは、うんこに集る小さいハエです)

夏場の蓋開けは大変です。ぼーっとしながら開けるととんでもない数のチョウバエが!!ちゃんと、殺虫剤を撒きましょう。

 

今更チョウバエが肌や服についても気にならないですが、普通の人には大変な事件ですよ。だって、蓋の中から出てくるハエって絶対うんこの上に乗っちゃてんだもん。

普通の人が、蓋を開けるときは気を付けましょう。

 

この仕事をしてるとどうしてもうんこやしっこの距離が近くて抵抗感がなくなってしまうんですよ。僕だけかもしれませんが。

そんな気持ちで共同作業をしたらどうなると思います?(共同作業とは、施設などの大きな浄化槽を数台で作業すること)

たまにね。やちゃうんですよ。バキュームホースを勢いよく引き抜いたときに同僚にかけてしまうとゆうミス!ワザとじゃないんです!ワザとじゃないんですよ!!

もうそうなったら必死で謝るしかないんですよ。(そりゃそうだ)

だってうんこをかけるんですよ。うんこをかけるって言葉を普段使います?

もうね、そういうプレイにしか聞こえませんよ。もう、いっそそんなプレイであってほしい!

そんなプレイなら相手は、「ありがとうございました!」ですよ。

ただ感謝!

現実では、険悪な空気です。

これが、自分じゃなかったら面白いんですよ。「うんこかけて謝ってる」とか「うんこかけられて怒ってる」とか、普通ないですからね。

 

そんな僕もかなりまずかった事件があるんですよ。

あれは1年目の頃。部長と二人で仕事をした時の話です。

飲食店の浄化槽作業だったのですが、流量調整槽と言う槽の下の方にあるポンプの一つが壊れてたのです。

2人で上にあげるという話になり(飲食店の浄化槽って油でヌルヌルな事が多い)僕が、勢いよくポンプを取り上げたら・・・。やってしまったのです。

部長の頭やら顔に!あれが!

もう地獄!こち亀の部長くらい怒ってきましたよ。そして、何を言ってるのかわからないくらい怒鳴られました。30半ばにして、怖くて目に涙が溜まりましたよ。

怖くて泣きそうになるってなかなかないですよ。

 

今でこそ笑えますが、あの時は本当に怖かったです。死ぬかと思いました。

 

そんなこんなで、うんことは距離をおきましょう。涙を流すことになりますよ。