読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

この世は洗脳社会

 私、もう少しで、洗脳されるところでした。

 危なかったです。

 私が勤めている会社で、よく上司が言うのですが「会社と〇〇、どっちが大事だと思ってるんだ!」(〇〇の部分には、自分の好きな言葉を入れてください)

 勤めたことがある人は、一度くらいは言われたことがあると思います。

 私、気づいてしまいました。

 気づかなかった自分にビックリですよ。

 

 〇〇の方が大事!!

 

 雇われている人で仕事が好きな人、頑張ってる人は仕事を取ると思うんですが(そんな人は、まず言われません)

 

 この前は、「会社と子供の卒業式、どっちが大事だと思ってるんだ」と言われたのですが、よーく考えると子供を養うために働いたわけで、会社は大事じゃないんです。

 別に、ここじゃなくても働けますし。

 いつの間にか、会社というものに洗脳されていたのです。

 この会社に入った時は、会社<子供だったのですが、いつの間に会社>子供になっていたのです。

 天秤の重い方が逆になっていたのです。

 もう洗脳教育です。

 疲れているときや、睡眠不足のときなんかは、危ないです。

 コロッと洗脳されます。仕事漬けの時なんかは、一番危ないかもしれません。

 定時に帰れる私なんかが洗脳されかけたのですから。

 

 これを読んだ人はもう一度、自分の心に聞いてみてください。