読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

こんなところで、お腹が痛くなるとは

  僕の仕事はうんこ汲み(バキュームカーの運転手)と言う過酷な仕事なんですけど、この前、初めて地獄を見ました。

 

 前日に結構、お酒を飲んでしまってその日は、お腹の調子が悪かったんですよ。

 調子が悪いけど次の現場くらいは出来るだろうと思い現場に行きお客さんに挨拶。

 浄化槽の場所を探すため、敷地内を探すもなし。

 

 んっ!?あれっ(゚Д゚;)これって、まさか。

 

 お客さんに浄化槽の場所を聞いてみると、やっぱり家の中!!!

 (古い家って、たまに家の中に浄化槽を設置していることがあるのです)

 

 自分の中では30分で終わると思っていたのに、間違いなく1時間コース!!

 とりあえず家の中にバキュームホースを伸ばし作業開始。

 作業を開始してすぐに、お腹に異変が!!!

 「まずい、もらしそうで動けない」

 動けない事1分。

 私、思いました。「コレ、モタナイヤツダ!」

 いろいろ、選択肢を考えましたよ。

 一番簡単なのは、お客さんの家のトイレを借りる。

 はい。プライドが邪魔をして、できませんでした(笑)

 

 私が取った方法は近くのスーパーに行くでした。

 まずは、電話がかかってきたふりをして外に!←何をやってるんだ私は。

 それから、車のエンジンを切り、ダッシュ!

 間に合いました。もらしませんでしたよ。偉い。

 スッキリしたあとは、お客さんの家に戻り演技ですよ。

 お客さんに「すみません。会社から緊急な電話で。」

 37歳にして、本当に何をやっているんだ私は。

 

 この仕事って、うんこを汲むって仕事なのに自分のうんこができないんです。

 クリスマスイブなのに、こんなブログでスミマセンでした。