読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

えっ!紙巻きたばこがナクナルの?

  先日、フィリップ モリスが紙巻きタバコをの販売を撤退するという記事を見ました。

 私の実家は昔、タバコ屋をしていたので、紙巻きたばこが無くなるって話はとてもさみしい話です。子供の頃、たまに店番をしていたのですがセブンスターとマイルドセブンの違いが判らなかったことを憶えています。

f:id:ohasikakaka:20170305100047j:plain

 今見てもよくわかりません。

 しかし、マイルドセブンのパッケージはレトロ風でとてもカッコイイですねー。

 

 昔はタバコを吸っている人が、カッコよく見えたものですが今は、くせえ!口がくせえ!カッコ悪い!と言われ喫煙者はカッコ悪いの代名詞。

 時代と言うのは、変わってしまいました。

 実際、お年寄りのお客さんが、咳き込みながらタバコを吸っていると思います。タバコを止めればいいのにと。

 まあ、止めるか止めないかは本人の意思しだいなので何も言えませんが。

 

 一度、私も一年くらいタバコを止めた時があります。

 その時は、タバコを吸っている人の口が臭くて臭くて鼻がもげそうでした。

 あの匂いは立派な犯罪です。

 人間って不思議ですよね。あんなに臭いと思っていた口の匂いに、また戻ってしまうのですから。

 何だかんだタバコを吸うと落ち着く気がするんですよね。(勘違いですが)タバコを吸うと安心するんです。ある意味、宗教です。

 宗教と違って、高いお布施を払わなくてよいのだからお得です。(お布施がどのくらいするか分かりませんが)

 そう考えるとタバコって良いイメージができません?

  

 ワンコインで安心が、手に入れられます。それは、タバコ。

  

 このキャッチフレーズ、いいじゃん。

 

タバコ嫌いの人が、少しでもタバコに嫌悪感をなくし共存できる未来を。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。