読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

アイ ラブ 小学生

 今日、車で信号待ちをしていると小学1年生くらいの男子が内股でピョコピョコ歩いていたんですね。

 よーく見ると、股間を手で抑えズボンからお尻まる出し状態。

 

 ははーん。おしっこもらしたな。と車の中で一人つぶやき(一人でそんなことをつぶやく私。気持ち悪いですね(笑))、タバコに火をつけてもう一度、小学生を見ると。

 

 な、何と!お尻がうんちだらけで、まっ黄色!

 その姿を見た瞬間、思いました。

 

 カワイイ!

 うんこをもらし必死に歩く小学生、カワイイ!!

 うんこがジャマで全然、進まないところがカワイイ!!!

 

 

 ひとつ言っておきます。私、別に小学生が好きな変態ってわけじゃないんですよ。ただ、うんちをもらし、必死に家までたどり着こうと頑張っている小学生が好きなんです。

 もう心の中では、がんばれー!がんばれー!小学生!と叫びましたね。

 

 これが、うんこをもらした、おっさんならどうでしょう。

 声に出して言ってますよ。「うんこもらして、何やってんだ!?あのおっさん。」

 

 切ない。切なすぎる。

 

 私も体調を崩しているときにおならをするとうんこをもらす事があるのですが、とても切ない。おっさんのピョコピョコ歩く姿は、残念でしかない。

 

 それを考えると小学生のおもらしは初々しくて、子供の頃の自分を思い出します。

 私も小学生の頃、学校までの距離が長くて(片道40~50分)やっとで、たどり着いた家の玄関でもらしたことがあります。家について安心したんでしょうね(笑)

 

 子供は、うんこをもらして大人になる。

 

 何だか、良い言葉です。

 

 小学生の子供たち。うんこは、子供のうちにもらしておけよ。

 

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。